リング

永遠に続く二人の愛の証|結婚指輪セレクション

婚約指輪を引き立てる

結婚

シンプルに

結婚指輪と婚約指輪は同じメーカー、同じ店でそろえるのが良い方法になります。それぞれラインの取り方が違ってきますので、メーカーが違ってしまうとデザインはあっていたとしても厚みや幅、高さが合わないということが起こってきます。特に薬指へ重ね付けを考えている人は同じ店で購入した方が、間違いはありません。結婚指輪のコーディネートで気を付けておきたいのは、結婚指輪は婚約指輪を盛り立てる感じで、あっさりしているぐらいのほうが、とてもきれいに見えます。エタニティタイプやダイヤを埋め込んだものを選んだとしても、婚約指輪の魅力を殺してしまわないように結婚指輪に取り付ける石の大きさは、控えめにするようにしてください。

飽きが来ないものを

世の中の多くの女性は、婚約指輪に夢を託しすぎる傾向があります。夢がかなえられなかったところを今度は、結婚指輪で補おうとしてしまいます。ダイヤを使用するときであってももう少し大きくと、希望を繰り返してしまって婚約指輪との差がつかなくなってしまうことも多くあります。長く使用ができて、飽きが来ない結婚指輪はシンプルできちんとラインが出たものになっています。あれもこれもとデザインを派手にしすぎてしまうと、記念にはなりますが、飽きが来るのも早くなってしまいます。またコンビを希望する人も多くいますが、コンビはゴールドに属していますのでプラチナには合わせにくくなっています。万能なリングにしたいとよくばりになると結局は失敗してしまいます。